トップページ > 資格講座 > 受講者の声

スーパーフードセラピスト資格取得者の声

資格を取ってからが本番です!

ローフード栄養学という視点から食にアプローチする
スーパーフードセラピスト。
全国各地で多くの方が活躍しています

スーパーフードセラピストたちは
どのように資格を活用されているのでしょうか?

あなたは「生活に活かす」派? 「仕事に活かす」派?

自分や家族のより良い生活のために活かす!


ダイエットしたい、お肌の悩みを解決したい、美しくなりたい
家族といつまでも健康で過ごしていきたい...
「毎日の食」の見直しから、すべてが始まります。

平郡みゆきさん
平郡みゆきさん
スーパーフードセラピスト
資格を取得してから、自分や家族のためにファスティングプログラムを行いました。
その結果体調が良くなり、ダイエットもできました!
まわりの友達にも、講座を受けて食の大切さを知ってほしいです。
C.Tさん
スーパーフードセラピスト
ファスティングに興味があって講座を受けました。
自宅で自分でスムージーを作って実践してみたら、本当に体調が良くなりました。
食物酵素をたくさん摂ると代謝がよく、太らない、綺麗になれるんだなあと実感しました。
ローフードは自然の食物が持つエネルギーを身体に取り入れることが出来、健康にとても良いものだと実感しました。

仕事のために資格を活かす!


健康、美容に深く関係しているスーパーフードセラピスト資格。
今の仕事につなげて自分のキャリアアップのために活かしたい。
起業・開業してより多くの人にローフードの良さを伝えたい。

岩谷弘美さん
岩谷弘美さん

スーパーフードセラピスト
ダイエット心理士
ヘルスコーチ

私は、長年勤めていた製薬会社の薬や栄養ドリンクを良く飲んだり、サプリや化粧品も最新の情報を常に追いかけて 購入しているタイプでした。その一方で「食が身体を作っている」という意識はほぼゼロ。 食べたいもの(菓子パン、スナック、ケーキ、冷凍食品、加工肉、スーパーやコンビニの弁当など)を 食べたいだけ食べていました。
そんな風に過ごしていく中で人生が行き詰ったように感じた頃、知り合った知人から 「食を変えると人生が変わっていくよ」と教えられたのです。札幌でローフード教室を開いている方のレッスンを彼女に紹介されて通い、食事を徐々に変えていきました。
その頃に7日間のファスティングを実行し、それまでトラブルが絶えなかった肌(吹き出物、赤み、毛穴の開きなど)が激変、透明感が生まれてきたのです。
「肌は化粧品ではなく食べ物で改善できるんだ」ということを実感し、食に対する意識が大きく変わりました。
私は現在、ホリスティックヘルスコーチングというパーソナルコーチングを行っています。
今回スーパーフードセラピスト資格を取得しようと思ったのは、食にあまり関心が無い人に意識を変えてもらうきっかけとして、ファスティングが良いなと思ったからです。実際にホリスティックヘルスという考え方を知っていただく入り口として活用しています。
講座を受けた感想は、私は以前統合栄養学校で1年間勉強していたことがあるため、酵素や糖質などの理論は予め理解していましたが、講座の後半で、自分が講師になって説明するというペアワークがあり、それが実際に自分でセミナーをするようになった時に役に立ちました。
現在、私はスーパーフードファスティング講座とそのプレセミナーも開講しています。参加者の皆様からは 「食事で身体の内側から綺麗になる生活を取り入れたい」「体に大切な事の情報を得られた」「他のファスティングセミナーよりも簡単で理解しやすい」等々、嬉しいお声をいただいております。
人生100年と言われる時代。スーパーフードファスティング講座を入り口にして、「食の大切さ」に多くの人に気づいていただきたいです。
また、健康情報は日々アップデートされています。
日本の栄養学は一昔前の情報と言われていたり、数年前に良いとされた食品も今では体に悪いとされていたり。自分自身の知識も偏った情報にならないよう、ホリスティック(全体的)に情報更新していきます!
講座風景

講座風景
平郡拓也さん
平郡拓也さん

スーパーフードセラピスト
幼少期からアトピーや花粉症、慢性的な鼻炎や便秘、片頭痛など多くの不調がありストレスを抱えていました。
大学卒業後、健康関連の仕事をするようになり、食べ物でカラダは良くも悪くもなるということを知りました。
仕事で日本ローフード協会理事長の土門さんとお会いする機会があり、ローフード、スムージーを日本に広めるきっかけを作った人物だということを知り、日本ローフード協会が発行しているスーパーフードセラピスト資格に興味を持ち取得しました。
先日、自分でファスティング講座を開いたところ、12名の方にご参加いただき、とても和やかな雰囲気の中、スーパーフード・ローフード・酵素の大切さについてお話をさせていただきました。健康な毎日を送ることは、幸せな人生を送る上で大切な基盤づくりとなるので、ぜひ1週間のスーパーフードファスティングプログラムを実践して欲しいと伝えました。「凄く学びがあった」「楽しかった」「毎朝スムージーを作りたいと思う」などの感想をいただけました。
僕のような若い男性でも、昨今の日本の食生活がとても偏っていて、多くの人が何かしらのカラダの不調を抱えているという危機感を感じています。年齢を問わず、ひとりでも多くの人にスーパーフードファスティングの素晴らしさを知っていただくため、今後も活動を続けていきます!
講座風景

講座風景
齊藤あやみさん
齊藤あやみさん
スーパーフードセラピスト・
栄養士・健康管理士
スーパーフードやローフードの理論を詳しく知りたくて講座を受講しました。
講義を受け、酵素や糖質の事がよくわかりました。
それと、ファスティングって「絶食」というイメージが強いですが、 ローフード協会の推奨するファスティングは「無理のない」ファスティングで良かったです。
ファスティング講座の開き方もよく分かり、実際に実技を交えたファスティング講座を開きました。
嶋田久美子さん
嶋田久美子さん
スーパーフードセラピスト・
ホルモン免疫栄養学カウンセラー
もともと主婦だったのですが、家族の健康のために何か良いことをしたい、と思い、ホルモン免疫栄養学カウンセラーの資格を取 るなど自己流で勉強していました。
今回スーパーフードセラピストの資格を取得し、ファスティング講座のしっかりとした「型」を学べたので 「これで自信を持って皆さんに伝えていける!」 とすごく嬉しかったです。
早速仲間のスーパーフードセラピストと一緒にファスティング講座を開きました。
ローフード、スーパーフード、ファスティングの本当の意味や価値を知らずに、 「美しくなりたい、健康になりたい」と情報を求めている方々がまだまだたくさんいます。
スーパーフードセラピストとして、そんな皆さんのお役に立てるのだという事に自信を持って、活動していきたいです。
高橋由紀子さん
高橋由紀子さん
スーパーフードセラピスト
仕事に役立てたくて資格を取得しました。
実技を交えたファスティング講座を行い、スムージーを楽しんでもらえました。
自分で講座の講師をいきなりするのはハードルが高いものだと感じます。
ですので、資格講座で勉強をしたうえでさらに練習を重ねて、 これからもお客様にファステイングセミナーを開いていきたいと思います。
八巻正美さん
八巻正美さん

スーパーフードセラピスト・
美容家・
エステティシャン
エステやアロマヒーリングなど美容関係の仕事を主にしています。この資格を取得してから、従来の仕事に加えて自治体の依頼で調布市民向けのスーパーフードファスティング講座の定期的開催をしています。
痩せたい・健康になりたい、と思っている方が本当に多いと感じました。
個人的にファスティング講座を受けたいという依頼も増え、どんどん仕事に繋がってきています。
美容関連の仕事をしている知り合いが多くいるので、その方たちもローフードとスーパーフードが美容と健康に有効であるということをお客様に伝えられるようになれるとよいと思います。
これからも資格を活かし、病気にならないカラダづくり・美容と健康のために、スーパーフードファスティングやローフードが良いということを、より多くの方に広げていきたいと思っています。

→ 資格講座のご案内