トップページ > 第2回 全国スーパーフードセラピスト レシピコンテスト 結果発表

レシピコンテスト結果発表

2021年1月16日~2月28日までの期間、「第2回 全国スーパーフードセラピスト レシピコンテスト」を開催いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました!

どの作品もそれぞれに工夫がなされ、とても素晴らしいレシピばかりでした。ご参加いただいた皆様には、改めてお礼申し上げます。
入賞された作品は、旬の果物や野菜を使用し、ローフードとスーパーフードを上手に取り入れ、「目にも身体にも美味しい」レシピでした。ぜひ皆さんも作ってみてくださいね♪

金 賞

いちごと桜のローパフェ

井手口 真由美 さん

いちごと桜のローパフェ
いちごと桜のローパフェ
いちごと桜のローパフェ
アピールポイント

春と言えば、いちごと桜! かわいいピンクだらけで、見ただけでぽかぽか春気分♥
生のいちごをたっぷりと、更にヘンプナッツやキヌア、グリーンパウダーなどのスーパーフードもたっぷり!
途中にヘンプナッツや、グラノーラ、キヌアがあることで、重くならず サクサク感と一緒にクリームを食べることができる、 体が喜ぶハッピースイーツです。

講評

様々な種類のスーパーフード、ローフードを一度に食べられるローパフェ。
ジャム、クリーム、ブラウニー、アイスそれぞれが趣向を凝らして作られており、栄養価、撮影技術、努力とセンスに溢れた一品。
見た目も華やかで、キレイで春らしく、一度食べてみたいと思わせてくれる作品です。

金賞に輝いた井手口 真由美さんには、賞品としてスーパーフードジュースパウダーを贈呈いたします。おめでとうございます!

スーパーフードジュースパウダー

レシピ

材料
1)いちごチアシードジャム
チアシード…大さじ1
いちご…80g
水…50cc

2)桜ゼリー
粉寒天…2g
メープルシロップ…適量
桜パウダー…適量
水…300ml

3)ブラウニー
生アーモンド…50g
デーツ…約3個
ローカカオパウダー…大さじ1.5

4)グリーンローザイムカシュークリーム&桜カシュークリーム
生カシューナッツ…200g
水…160g(吸水含む)
メープルシロップ…80g
ココナッツオイル…80g
グリーンローザイム…2カプセル
桜パウダー…適量
ビーツパウダー…適量

5)いちごアーモンドミルクアイス
生カシューナッツ…100g
バナナ…1/2本
アーモンドミルク…100cc
メープルシロップ…大1
いちご…100g

<トッピング・その他 各適量>
桜の塩漬け
クリスピーキヌア
いちご
ヘンプナッツ
グラノーラ
作り方
  1. 1)いちごチアシードジャム
    ❶ チアシードを50ccの水に浸してジェル状にする。
    ❷ いちごをミルサーにかける
    ❸ ❶と❷を混ぜる
  2. 2)桜ゼリー
    ❶ 80度以上の熱湯300mlに粉寒天・メープルシロップ・桜パウダーを入れて約1分かき混ぜ溶かして、型に流し入れ冷蔵庫で冷やす。
  3. 3)ブラウニー
    ❶ 生アーモンドを8時間以上水に浸す
    ❷ アーモンドの水をふき取り、デーツ・ローカカオパウダーと一緒にフードプロセッサーにかけ、型に敷き詰め冷蔵庫で冷やす。
  4. 4)グリーンローザイムカシュークリーム&桜カシュークリーム
    ❶ 生カシューナッツを2時間以上浸水しておく
    ❷ ココナッツオイル以外をミキサーにかける
    ❸ 液状のココナッツオイルを加えて、さらに撹拌
    ❹ ❸を半分に分け、一つはグリーンローザイムを入れて混ぜる。もう一つは桜パウダーとビーツパウダーで色付けする
    ❺ 冷蔵庫で冷やす
  5. 5)いちごアーモンドミルクアイス
    ❶ 生カシューナッツを2時間以上水に浸す
    ❷ バナナを切って凍らせておく
    ❸ 水を切ったカシューナッツとすべての材料をミキサーにかける
    ❹ 容器に入れて凍らす
  6. それぞれを以下の順でグラスに入れる。
    1)チアシードジャム→ 2)桜ゼリー→ 桜の塩漬けをグラスにはる→ 3)ブラウニー→ クリスピーキヌア→ いちごをグラスに貼る→ 4)グリーンカシュークリーム→ ヘンプナッツ→ グラノーラ→ 4)桜カシュークリーム→ いちごを飾る→ 5)アーモンドミルクアイスをのせる→ 桜の塩漬けのせる

受賞者インタビュー

井手口 真由美 さん

ご職業
スーパーフードセラピスト・シンプルライフアドバイザー

受賞コメント
びっくり、うれしい!の一言です。ありがとうございました!

Q1.  レシピを考え付いたいきさつ
いつもまずは、レシピを考えるより、季節や色や使う食器や飾りから考えます。
なので、春と言えば、桜といちご!ピンク!という単純な思いつきでした。 
そして街中を歩いていて、この季節はカフェなどでイチゴパフェをよく見かけて、美味しそ~と思っていました。
もちろん普通のパフェも大好きで食べます。でも、生クリームや砂糖たっぷりパフェは、食べた後に何となく胃が重くなったりすることもあるので、よし!これをローで作ってみよう!ということで初ローパフェ作りに決定しました!

ローでも、結構甘めのもあって、そうすると最後まで食べきれない時もあるので、甘味料も控えめにしました。結構大きめのグラスで作りましたが、沢山食べても、後味スッキリで、胃ももたれることなく、美味しく完食できました。
Q2. 普段からどのようにローフード、スーパーフードを楽しんでいますか?
毎食、1品はローフードを入れるようにしたり、スーパーフードは、ヘンプナッツやキヌアなど、簡単に取り入れられるものを。
そして日本のスーパーフード、発酵食などもよく使っています。
私の、ローフードバロメーターは、キッチンのレンジフードのシートを交換するとき!
シートが、かなり茶色くなっていたら、あれ火を使い過ぎた? です(笑) 

銀 賞

春色スムージーボウル

早坂 裕美 さん

春色スムージーボウル
アピールポイント

忙しい朝でも栄養と美を秒でチャージ!
誰でも簡単にできるレシピです♪
イチゴは量らずに片手で掴める程度でもOK!
アーモンドミルクがフルーツの美味しさを引き立ててくれて、甘味無しでも美味しい!
ダイエットにもぴったりのスムージーです。
お好みでアガベシロップや蜂蜜をかけても 美味しいです。

講評

手に入りやすい材料で簡単に作られ、栄養面も良く朝食にぜひ食べたいと思わせる、1日の始まりにふさわしい作品です。甘味料を使わずヘルシー。春らしい彩りで非常にキレイに仕上がっています。

レシピ

材料(1人分)
バナナ…1本
(青くなく、熟しているのが最適)
イチゴ…100g (フローズン)
アーモンドミルク…100ml(ノンシュガー)

<トッピング>
イチゴ
ブルーベリー
アーモンド
チアシード など好きなだけ♪
作り方
  1. 作り方は簡単! 材料をミキサーにドボンと入れてスイッチオン!
  2. あとはトッピングをサッと乗せて完成!!

Point バナナは適当に手で3~4当分にして イチゴは少し切って入れると早くできます。

受賞者インタビュー

早坂 裕美 さん

ご職業子供英会話講師

受賞コメント
素敵な賞をいただいてとっても嬉しく思っています。
家族の持病やアレルギーで健康や食べ物について学んでいた矢先、自分も体調を崩して何も食べることができなくなったことがありました。
その時は体も心もフラフラですぐ近くにあるはずのトイレさえ遠く感じました。
その時、健康の大切さや食べ物の大切さを痛感しました。
元気になった今、食を通して家族や他の誰かのお役に立てたらいいなと思っています。
このレシピでちょこっと幸せをシェアできたらとても嬉しいです。

Q1.  レシピを考え付いたいきさつ
朝によくスムージーを飲むのですが、物足りないなぁと思う時があり食べる形にすれば満足感がupするかもと思って作りました。
フローズンのイチゴを使う事でジェラート風になり、フルーツもごろっと入れてナッツもプラスしたところ食べ応えも満足度もupしました。
Q2. 普段からどのようにローフード、スーパーフードを楽しんでいますか?
毎日の食事やおやつにローフード、スーパーフードの大地の恵みをいただいています。

銅 賞

キレイになれるフルーツサラダ

藤吉 由紀 さん

キレイになれるフルーツサラダ
アピールポイント

先日の会報誌(RawFoodな生活vol.8)でビタミンについて書かれていました。
それに乗っかって今の時期に求められる美肌、目、免疫力をサポートするようなサラダを作ってみました。
材料は今が一番美味しい旬の物を使い、例えば伊予柑、苺等を。
野菜も一物全体で葉も皮も全て使っています。
ナッツ類も市販のローストしているものでなく、フードドライヤーで作っています。
そして、冷蔵庫にあるもので楽に楽しく作れるサラダにしてみました。
醤油麹とフルーツはとても相性が良いことを知り、これを食べた後は本当に幸福感と満足感で心が満たされ、全てのことに感謝の気持ちが生まれました。これに続き次のアイデアも生まれました。

講評

旬の野菜や果物をふんだんに使っており、彩も良く食欲がそそられます。野菜は葉や皮まで全て使っており栄養たっぷり。醤油麹とフルーツの相性が良いというのも、新しい発見でした。

レシピ

材料(2人分)
カブとカブの葉…2~3株分
ミニラディッシュとその葉…4~5株分
セロリ…一本(葉も含む)
人参…半分(皮付き)
伊予柑…1個
パイナップル…適量
アーモンド…7~8粒
かぼちゃの種…大さじ3

<ドレッシング>
醤油麹…大さじ2
オリーブオイル…大さじ3
作り方
  1. 材料を全て好きな形、食べやすい大きさにカットし、ナッツ類は自分で生を乾燥させたものを使う。
  2. ドレッシングはオリーブオイルと醤油麹を食べる直前に回しかける。

受賞者インタビュー

藤吉 由紀 さん

ご職業スーパーフードセラピスト

受賞コメント
今年も賞を頂きましてとても嬉しく思います。有難うございます。
しかしコンテストの為というより、毎日の積み重ねや学びから誰もが気軽に楽しく作れるという気持ちを大切にして出来た一品です。これからもそんなレシピを増やしていけたらと思います。

Q1.  レシピを考え付いたいきさつ
丁度コンテスト前の会報誌でビタミンミネラルのお話が載っていたかと思います。それにファイトケミカルや酵素を加えバランスを意識したサラダを考えてみました。
Q2. 普段からどのようにローフード、スーパーフードを楽しんでいますか?
毎日欠かせないものとして摂取しています。食すると美味しいという気持ちが常にあるので、料理やドリンクに加えて色々組合せを考えて楽しんでいます。